孫研究室

孫研究室

孫 晶 准教授 (Sun , Jing)

本研究室では、経営システム、サプライチェイン、マーケティングにおける経営活動の諸問題を対象とし、経済性・品質性・効率性(時間)・安全性・セキュリティ性の視点から研究を行っています。
具体的には、「ERPを中心とする生産・販売システムとサプライチェインマネジメント」、「納期制約のリスクと多期間問題に関する数理モデル」、「再生エネを考慮した電力市場の全体最適化」、「時系列に基づく救援物質の需給バランスの最適化問題」などの研究に取り組んでいます。

高校生・受験生の皆さんへ

現在のグローバル化されているサプライチェイン・マネジメントには、調達・生産・販売・サービスの効率性と共に、品質・環境・安全に関する配慮も求められています。本研究室では、サプライチェインやマーケティングにおける経営活動の諸問題を対象とし、経営工学の多様の管理手法と解析方法を用いて、経済性・品質性・効率性・安全性・セキュリティ性の視点から研究開発を行っています。
具体的には、サプライチェインにおける「需給マネジメント問題」、「マーケティング問題」、「品質問題・環境問題・安全保障問題」、「ISOなど国際標準化問題」及び「全体最適化問題」に注目し、それらの諸問題の解決方法や管理方法を探求しています。
第4次産業革命には、サプライチェインの効率化と最適化が重要な課題です。サプライチェインマネジメントにおける様々な新しい課題を解決することを目指して、一緒に考えましょうか。